パソコンを置くラックをつくる

日記 技術

パソコンが増えてきた。 配線やメンテナンスのしやすさから、ひとつのラックにまとめられると楽だ。早速まとめていく。

設計

ある程度デカイものを買う予定なので、ただのモノリスにならないように、一応そろばんを弾く。

どれくらいの大きさか

置きたいものの見当はついているので、 寸法や重さから、ラックの高さ、棚板の広さ・枚数を試算する。

というわけで、部屋のあちこちの機材をメジャーで測りながら、なんとなく図に起こしてみる。

luminous.png (30.1 kB)

ラックはざっと幅610mm、奥行き460mm、高さ1800mm程度になるようだった。 ぼくの身長より高い。

どれくらいの電力を食うか

とりあえず機材が載せられることはわかった。 が、載せる機材がこれだけあって、コンセントにつないで果たして問題ないのだろうか?

というわけで、また全機材を確認しに行く。

capacity.png (129.6 kB)

ラックに乗るのは最大でも1345Wくらいらしい。 とりあえず壁のコンセントひとつから全部給電できそうなことはわかった。

(と同時に、引っ越す場合は20Aじゃカツカツだなとか、ナナオの4Kディスプレイを投入したら死ぬとかがわかってしまった……)

買う

今回は普通のメタルラックを買っていく。

ちょうど欲しいサイズのラックがセールになっていた。

luminous.png (262.4 kB)

https://www.luminous-club.com/products/detail/product_920/

あとはLANケーブルとかを入れる箱や、整線・設置用の部材。

Screenshot from 2021-09-02 01-40-36.png (95.6 kB)

tape.png (373.1 kB)

ルミナス、トラスコ、3M。なんだか業者寄りの打線だ。

資材、着弾

佐川、ヤマト、日本郵便、アマゾンがかわるがわるやってきて、荷物を届けてくれた。 その荷物のどれもがデカい。

the_end.jpg (271.2 kB)

みるみるうちに廊下が埋まっていった。

ちなみに、埋まってしまった結果入れなくなった写真右側のドアは、トイレのドア。 ……もよおすまでにこれらの資材を解体しなければ、ぼくはラックがために大切な何かを失って(lack)しまう。

ラックがために大切な何かを失って(lac

組みたてる

とうに失われたギャグセンスは捨て置いて、さっさと組む。

メタルラックを組む

普通に組むだけー

配線する

ラックを組む動機のひとつが「配線をまともにしたい」である以上、 ちゃんと配線をがんばってみた。

cabling.jpg (426.0 kB)

がんばったのはこのあたり。

  • どのケーブルがどこにつながっているか明確にしたり
  • 外部につなぐケーブルをなるべく少なく保ったり
    • ≒ ラックをひとつのモジュールに見立て、カプセル化をがんばる
  • 電源とそれ以外の系統を分けたり
  • ぐるぐる巻く際は8の字巻きを徹底、同心円にならないようにしたり

ぼくには物理的なインフラの知見がないので観点が欠けているかもしれないが、 少なくとも自分史上一番まともに線をつないでいる。

できた

before.jpg (760.8 kB)

Before

after.jpg (357.6 kB)

After

威圧感すご

やってみてどうだったか

あちこちに散らばっていた機材が全部ひとまとめになり、配線が素直になったことで、掃除・機材の交換・配線の繋ぎ変えがさっくりできるようになった。長い目で見るとじわじわ効いてくることだろう。

ところで、ぼくは目下真人間を目指している。 お花やお茶、基礎化粧、アロマに料理、ゆくゆくは服、お部屋のレイアウトもと思っているが……

chaos.jpg (788.0 kB)

おっ、電器屋さんっすか?^^