最近買ってよくなかったもの

どうでもいい話

ちょっと前買ってよかったものを書いたので、 今度は反省の意を込めて、 買ったけどよくなかったな~と思うものも書きます。

最近買ってよくなかったもの

uni パワータンク

ふつうの安い油性ボールペンなんですけど、逆さだろうと横だろうと書けるのがいいし、インクも色が若干薄いことを除けば悪い所がない。砂埃とかあっても詰まることがないので本当に素晴らしい。ので、マジで名作なんだよな(企画倒れ)。

じゃあなんで買ってよくなかったの?って話なんですけど、クリップが弱くて買ってきた当日にどっかすっとんでなくしてしまったんですね。 多分ポケットにひっかけたりすれば問題ないはずなんですが、仕事の事情で名札の紐にぶらさげており、これで走る・反復横跳び・体をひねってターン・ジャンプなどの激しいアクションをすると、当然回転軸から遠くにあるペンに猛烈な回転モーメントがかかってすっ飛んでいきます。胸ポケットのない制服の職場が悪いと言えば悪い。

パワータンクだけでなく、ジェットストリームやシグノも同様の事情で失くしており、しかしすっとんだことがないペンがCaran d’Acheの849くらいしかなく、なくさないために3000円のペンを買っても壊す危険性はあるし、かといって100円で買ってきた書いてもいないペンを床にお供えするのもアホらしいので、もう落としどころがわかりません。

安い電気毛布

ホームセンターで2000円くらいで電気敷毛布を買ったんですけど、最高でした(企画倒れ)。 冬、足が凍った?ってくらい冷たくて眠れないみたいな事象が発生しなくなり、暖房のない部屋でも朝まで快眠できるようになりました。電気代も1時間0.3円ちょいとべらぼうに安いですし、出力を最強にすれば布団やカーペットに巣食うダニを殺すこともできるというオフシーズンの使途もあるので、貧乏性のぼくとしては嬉しい品でした。

ただ、生地が薄すぎて電熱線の存在感を非常に感じるのと、敷毛布なので体にまきつけるといったことができず、つらいです。床に置けば実質ホットカーペット化できるか?と思ったんですけど思うようにあったまらず、なんだかなという感じがあります。普通に1000円くらい盛れば掛・敷毛布にできたし、さらに盛ればフランネルで電熱線を感じない掛・敷毛布にできたので、金出しときゃよかったって感じですね。

袖のないはんてん

しまむらで800円くらいで叩き売りされていた袖がないタイプのはんてんです。しっかり綿が入っていて、袖がない以外は普通のはんてんって感じ。商品名がはんてんポンチョ?とかで「それは多分違うのでは…?」という気持ちを噛みしめつつ着ています。

何が悪いかはもうなんとなくわかると思うんですけど、袖を失ったことで防寒性能が尋常じゃなく低い。外出すると微妙に開いた袖?から背中・腹部まで効率的に外気を取り込むことが可能です。寒い時期はみんなが長袖の服を着る、かくも人類はかしこいのだなあと思う次第です。ただ、袖なしでもちゃんとしたやつは評判いいっぽいので、本当は生地の問題なのかもしれない。

クソ寒い時期にはんてんが叩き売られているなんておかしいと思ったんですよね。 店員がアホなのかと思いましたがアホなのはぼくでした。

まとめ

人間万事金を積めば良いという救いにならない知見を得ました。 ただ、金はないし、働く時間を増やそうにも体はひとつだし、資産運用するにも初期投資が多い方がいいので、要するに詰んでいます。 つらいですね。